会社概要

概要

社名株式会社 ハイビー
代表者代表取締役会長 高橋 隆
代表取締役社長 飯塚 厚一
役員取締役桶川本社工場工場長 高橋 道雄
取締役財務総務部部長   中村 明夫
執行取締役営業部統括部長 西原 由明
執行取締役営業部担当部長 塚本 功
監査役 高橋喜一
所在地埼玉県桶川市赤堀2-16-2
電話番号048-728-8755
FAX番号048-728-9223
URL

http://www.hi-b.jp

株式会社ハイビー上尾工場もあります。

上尾工場でもバーチカルカッターによる裁断加工、

油圧プレス機による打ち抜き加工をおこなっております。

E-MAILhi.b@hi-b.co.jp
資本金30,000,000円
設立年月日昭和44年8月
従業員数80名
主要取引先(株)LIXIL
日東電工(株)
ヤマテ金属(株)
サンゴバン(株)

営業品目

合成樹脂等の二次加工サービス
ウレタン・発泡品の販売(小売)
実績のない加工(応相談)

 

●営業品目
・裁断、粘着テープ転写加工
・各種フィルム、ハーフカット加工
・各種パッキング打抜き加工
・ラミネート加工、トムソン型
 (ビク)による加工
・その他、機密パッキン、摺動材、断熱材、
 遮音材、両面テープ、シーリング材
 クッション材、スペーサー材等への加工全般
 汎用材料の各種切売り。
 プラテン・

 

●材質
・シーリング材:発泡品(EPDM、CR、PUR、PUC、PE、IIR)その他
・両面テープ:(不織布、PET、紙)
・クッション材:ゴム、発泡品、不織布、その他
・摺動材:UHMWPE、ナイロン、フッ素樹脂
・断熱材:発泡品(PE、ポリスチレン)
・遮音材:発泡品(PUR、PVC)その他
・スペーサー材:ゴム、発泡品、SSGS用サーマルボンド、その他
・加工実績のない材料にも挑戦しています。

会社沿革

1969年
日鐵サッシのコーキングシーラーの加工部門として発足。
1975年
ノートン社(現サンゴバン株式会社)のノルシール(PVC)の加工管理開始。
1995年
トステム株式会社と直接取引開始。
1997年

株式会社ハイビー 桶川工場(本社)開設。

日東電工株式会社、その他、材料メーカーとの取引開始となる。

現在に至る。

事業所情報

■所在地
〒363-0002 埼玉県桶川市赤堀2-16-2(桶川工業団地内)

電話
048-728-8755

■FAX
048-728-9223

会社名 株式会社 ハイビー
代表者名 会長 高橋 隆
社長 飯塚 厚一
住所 〒363-0002
埼玉県桶川市赤堀2-16-2
電話番号 048-728-8755
FAX番号 048-728-9223

働き方改革への取組み

お電話でのお問い合わせはこちら

短時間勤務やパートタイマーから正規従業員への転換など多様な働き方を実践し、男女ともに生き生きと働き続けられる環境を整えています。

埼玉県の「多様な働き方実践企業」ゴールドに認定されました。

お問合せ

お電話でのお問い合わせはこちら

お問合せ・サポートデスク

TEL:048-728-8755
受付時間 8:30~17:00(平日のみ)

メールでのお問い合わせはこちら